三春滝桜
三春城下町
デコ屋敷
さくら湖
 ◇三春滝桜
 ◇丸徳ラーメン
■さくら湖(三春ダム) (サクラコ(ミハルダム)
〒963-7722
福島県田村郡三春町大字西方越自動車道船引・三春IC/車/15分
■JR磐越東線三春駅より、南へ3.0km。
磐越自動車道・船引三春ICから、国道288号線(磐城街道)を西進。道は南西となる。3km先で桜ヶ丘ニュータウンの終わり(信号あり)を左折・南下。

■県道40号(飯野三春石川線)に入る。300m先で磐越自動車道をくぐり、南下すれば、1700m先が、さくら湖のメインインレット・大滝根川の柴原橋である。

 「滝桜」
■福島県の阿武隈山地に位置する三春町。
人道湖であるさくら湖の近くに、滝の如く流れ落ちるように開花する紅枝垂桜「滝桜がある。僅か二週間ほどに、数十万人もの観光客が訪れている。天保の頃、加茂季鷹の詠歌によってその名を知られ、三春藩主の御用木として保護された。樹高は12m、根回りは11m、幹周りは9.5m、枝張りは東西22m、南北18m。根尾谷の淡墨桜(岐阜県本巣市)、実相寺の神代桜(山梨県北杜市)と並ぶ日本三大桜と称され、1922年(大正11年)10月12日には2本の桜と共に国の天然記念物に指定された。1990年(平成2年)には「新日本名木100選」の名木ベスト10に選ばれ、桜の名所ランキングでは常に第1位の評価を得ている。また「日本さくら名所100選」には滝桜を含む約2000本の「三春町のシダレザクラ」が選ばれている。

■三大桜の中で一番勢いがあり美しい花を咲かせるが、2005年(平成17年)1月の大雪で枝が十数本折れる被害に見舞われた。 2008年、この桜の種を、他の名桜の種とともに国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」へ打ち上げる計画が進行中とか。
所在地:福島県田村郡三春町大字滝字桜久保
交通機関:鉄道 - JR磐越東線・三春駅から約8km。花の盛りには三春駅発の有料シャトルバスが運行される。
車 - 磐越自動車道・船引三春ICから約3km。花の盛りには付近に有料駐車場ができる。


 「三春の里」
■三春町を訪ねてみると、実に桜の木が多いことに気がつきます。農家の裏山には、必ず竹林がある。そして庭先には、どの家にも梅ノ木がある。さすがに、みっつの春が同時に開花する三春の里ですね。

三春は小さな城下町でもある。
そして、阿武隈山地の丘陵地帯。ブラリ歩いてみると、屋敷跡や仏閣神社も多い。そんな中には、滝桜にも迫る大きな桜の大木が開花していました。もちろん、桜の花も見るけれど根回りや樹木の傷跡を観察する。大きく口を開けた祠。老木の枝が枯れていたりする。ふと、歴史を感じさせられます。



「滝桜」
■週末は延々と続く車の行列。
何と、磐越道郡山東ICから渋滞しているとか。これじゃ、3時間も掛かってしまいそうです。一先ず退散して、翌月曜日のAM5;30分に突撃しました!ところが、1K手前で、渋滞しているではないか。

■平日の早朝ですよ!
そうなんです!早朝ならではの意味があるのです。其れはカメラマンの車ばかりでした。因みに俺も、バカちょんカメラ持参で出掛けていたのです。

「南側から」
■一般的には、滝桜の正面となるのは東側からの見た目である。枝垂れ枝が、数段になって東側に集中しているからだ。
しかし、南側から見てみると、300年もの歴史を語る根回りだ。このどっしりとした足腰が長い年月を耐え抜いてきたのだろう。それにしても、凄い枝振りです。



「お土産直売店」
■滝桜近くの駐車場前には、地元のお土産屋さんから農家の直売品まで並んでいます。


NEXT雪村庵
 郡山そば打ち職人
ルームガーデニング 北海の男」  春木屋ラーメン  会津猪苗代観光   津軽じょんがら 南部蝉しぐれ   北の出世船
 
  猪苗代会津山の神 蕎麦の龍?  津吹みゆ「望郷恋歌」  津吹みゆ会津山の神  猪苗代蕎麦風景 「中田観音」  ソーセージ造り 
包丁一代      
そば打ち職人   蕎麦屋一代 百姓三味線  人生出逢い旅  大衆演劇  娘達の初体験   船村演歌大賞
       
趣味の小屋  小屋つくり  畑のデッキ  葦簀屋根  ガーデニング  KFBコンサート   弦哲也カラオケ
       
 猪苗代そば  ブルーベリージャム 猪苗代湖だ!  KFB隈畔舟渡  土湯 山水荘 FCTニュージーランド  畑の小屋つくり 
     <YOUTUBE YOSHIJIWORLD VIDEOS>