馬場の湯 三ツ美屋旅館ラジューム泉  郡山市湖南町しぶき氷 福島県耶麻郡猪苗代町壺楊130-3 
三ツ矢旅館 「福島県三春町ラジューム温泉」
◆三春町のある阿武隈山系は、南に母畑温泉。そして北に三春町が位置する。そこには、弱放射能を含む鉱脈があり、昔から筋肉疲労はもちろん、生命を維持するラジューム効能で知られている。

今回は、三春町内にある馬場の湯に立ち寄りました。ここには、昔からの温泉旅館が二軒と、マスコミ界隈を騒がしている和らぎの湯があります。どんな能書きを垂れようとも、一度や二度の温泉治療で命が伸びるとは思いませんが、窓辺からの景色を眺めながら湯につかると、不思議に元気になります。


「立ち寄り湯」
 西田町周辺は、散策路の宝庫です。
午前中はデコ屋敷を歩き、昼食後は、昔を偲ぶ雪村庵を訪ねました。板壁の溝。格子。定食屋で昼食の後、のんびり過ごしたいと三春町三ツ矢旅館さんを目指した。もちろん、立ち寄り湯を満喫するためです。

 まずはフロントで、入浴できるかどうかを確かめた。
中には、立ち寄り湯の客を邪険に断る旅館があるからだ。宿泊客を大事にするのはわかるけど、物もらいじゃあるまいし門前払いはないだろうに。しかし、三ツ矢旅館さんは、夕刻時にも拘らず気軽に応対してくださいました。





 入浴料金
500円を支払い大浴場に。
浴場内は、きれいに整頓されていて立ち寄り人ながら気分爽快。
ちょうど空いている時間帯だったので、窓辺からの野草を眺めながら足腰の筋肉疲労を和らげました。泉温は
41度ぐらいに設定されており、長湯ができて呼吸も深くゆっくりとなってきます。

《源泉の特性と効能》~放射能ラドン温泉
単純弱放射能泉(ラジウム泉)痛風。動脈硬化症、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病、 神経痛、筋肉痛
●三春町馬場の湯/三ッ美屋旅館
福島県田村郡三春町字尼ヶ谷126
TEL
:0247-62-2504


 
郡山市郊外。
西田町に古民家支那そば店が開店!ラーメン勝徳

ラーメン勝徳

阿武隈山地の古民家は、郡山市郊外西田町にある。三春城下に隣接した山里には、和定食と支那そば屋があった。阿武隈川に掛かる小和滝橋。三春町方面に2キロほど進むと、磐越道郡山東IC信号を通過。まもなく、右側に貯水槽設備がある。ここを右折してすぐに、一軒のお店。以前の名称は、和食専門の「陽庭」でしたが、原発の風評被害で県外からのお客様が激減したため、店名をラーメン勝徳と改名。メニュー内容も、旬菜膳から和定食と支那蕎麦に変更しました。

 地元のお客様にアピールしようと、本店でもあるラーメン丸徳の仕込み味を持ち込んで、オープンとなった。以前からの、手間暇かけた和食の味を取り込んだ和定食。そして、自家製麺で仕上げた麺とこだわりスープ。支那そば:550円。塩支那そば:550円。味噌支那そば:550円。味噌チャーシューメン:750円。わかめらーんめん:700円。手作り餃子は、蒸し餃子と焼き餃子の二種類があり、どちらも350円。

 和定食は、焼きサバ:850円。鶏から定食:850円。牛皿定食:950円。トンカツ980円。
これらは、冷凍物は一切使用しておりません。もちろん、今まで通りの旬菜善Aコース1800円。Bコース:2880円は、以前同様お楽しみいただけます。(二日前要予約)

街中のランチタイムでは、とても考えられない落ち着いた雰囲気の古民家で食べる支那そば。座敷の窓際から野鳥の声を聴いていますと、あわただしい仕事の疲れも癒されます。

ラーメン勝徳
TEL*0249722280
福島県郡山市西田町太田字上洞595

HOME  BACK