喜多方ラーメンふぶき亭
喜多方市美味なラーメン ふぶき亭 会津道の駅


株式会社喜多方らーめん本舗

ふぶき亭は、喜多方らーめん本舗直営のらーめん専門店です。生麺製造工場直営店ならではのこだわりの特製ラーメンが味わえます。麺は、喜多方特有の平打ちちぢれ麺で、当社専用に開発されたオリジナルの小麦粉からつくられているため風味がよくコシがあります。スープは、前日分を持ち越さず当日使用分を毎日8時間かけてじっくりつくるため、すっきりした中にも深い味わいがあり、麺とのバランスが大変好評です。
〒966-0014
福島県喜多方市関柴町西勝字井戸尻48番地2
TEL.0241-23-1174
FAX.0241-22-9820




   
 福島県内でも、特にラーメン通には欠かせない喜多方ラーメン。
意外とあっさりした普通のラーメンなのだが、平手打ち風.ちじれ麺。
チャーシューはバラ肉。
スープは和風味と、特別拘っているレシピとは思えないのだが人気なのだ!!
 喜多方の郷土料理を堪能
「ふぶき亭セット
◇醤油ラーメン ◇棒鱈煮 ◇にしんの山椒漬け ◇花豆 
◇こづゆ ◇御新香
   お値段1,080円(消費税込)


「道の駅あいづ 湯川・会津坂下」

会津という地名は、『古事記』によれば、諸国平定の任務を終えた四道将軍大毘古命と建沼河別命(たけぬなかわわけのみこと)の親子が、この地で合流したことに由来するといわれています。


湯川・会津坂下町近郊の農家の方たちが、丹精込めて育てたお米やお野菜たち。
四季折々の景色と料理を楽しみながら、時が経つのを忘れてしまうほど、ホッと安らぐ空間です。






「物産館」
歴史と文化、自然たっぷりの会津ならではの伝統食品や伝統工芸品、質の高い農作物を使った加工品、地元の方々の手作り工芸品など多種多様の品ぞろえとなっております。


「地酒」
会津といえば酒、酒といえば会津。鑑評会や日本酒コンテストで受賞した品々や、会津高田梅を使用した梅酒など、会津ならではのお酒を夕食のお供にぜひ。

「馬刺し」
会津坂下町では古くから桜肉(馬肉)を食べる習慣がありました。 中でも馬刺しは新鮮な肉を使わないと鮮度も旨みも落ちると言われています。 会津坂下の誇る味をぜひ一度。


道の駅あいづ 湯川・会津坂下
〒969-3555 福島県河沼郡湯川村大字佐野目字五丁ノ目78-1
0241-27-8853

道の駅アクセス




土津神社 ◇紅葉の土津神社 ◇天鏡台 ◇迎賓館 ◇天鏡閣 ◇達沢不動滝 ◇赤井谷地 ◇戸ノ口古戦場 ◇十六橋水門 ◇天神しぶき氷 ◇浜路しぶき氷
アサザ群落 ◇小平潟天満宮 ◇亀ヶ城跡 ◇滝沢峠古戦場 ◇隠岐津島神社 ◇馬入新田水芭蕉 ◇風車高原 ◇絶景材木峠 ◇鬼沼風情 ◇五万堂トレック
川桁山 ◇吾妻スカイライン  ◇沼上発電所 ◇恵日寺 ◇十六水門橋 ◇大内宿 ◇会津観光 ◇野口記念館 ◇世界のガラス館 ◇柳津虚空蔵尊
会津日新館 ◇布引高原 ◇沼尻源泉白糸の滝 ◇安達太良山トレック№1  ◇安達太良山トレック№2 ◇猪苗代湖周遊旅 
 郡山そば打ち職人
ルームガーデニング 北海の男」  春木屋ラーメン  会津猪苗代観光   津軽じょんがら 南部蝉しぐれ   北の出世船
 
  猪苗代会津山の神 蕎麦の龍?  津吹みゆ「望郷恋歌」  津吹みゆ会津山の神  猪苗代蕎麦風景 「中田観音」  ソーセージ造り 
包丁一代      
そば打ち職人   蕎麦屋一代 百姓三味線  人生出逢い旅  大衆演劇  娘達の初体験   船村演歌大賞
       
趣味の小屋  小屋つくり  畑のデッキ  葦簀屋根  ガーデニング  KFBコンサート   弦哲也カラオケ
       
 猪苗代そば  ブルーベリージャム 猪苗代湖だ!  KFB隈畔舟渡  土湯 山水荘 FCTニュージーランド  畑の小屋つくり 
     <YOUTUBE YOSHIJIWORLD VIDEOS>