「福島ガサガサ隊のコンサート」
あの頃を想いだそう!

コンサート1 コンサート2 コンサートV コンサート4  コンサート5
<俳優.中本賢と福島ガサガサ隊 MEMORIAL CONCERT> 主催.KFB福島放送。
<ヨシ爺の毛鉤巻き教室。 賢さんの紙芝居。餅つき大会>
毛鉤でマス釣りだよ!■毛鉤巻き教室。

◆チビッコにとって、自分で毛鉤を巻くなんて全員が初めてだった。当初の申し込みが20人までだったので、3人のアシストがいれば充分と思っていたがトンでもない事に!

◆毛鉤を巻いた子だけが、マスを釣る事になったからだ。初めの内は遠巻きに見ていただけだったが、一人。二人と大きなマスを釣り上げたら、我も我もとチビッコ軍団がタイイング教室に推し掛けて来た。

◆毛鉤と言っても、初めて体験することなので一番簡単なパターンにする事になった。胴部分には、ピーコックハール(孔雀の羽)を二本。ウイング(羽根)は、コックハックル(オス鶏の毛)を巻くことにした。

◆一人あたりの、所要時間は20分ぐらいだったが、次から次と行列ができているのを見て
必死に教えまくりました!
<自分で毛鉤を巻くのだぁ〜!>
◆毛鉤なんて、巻くチャンスが有ろう筈が無い子供達。しかし、見本の毛鉤を見ただけで、これで本当に魚が釣れるのだろうかと興味心身だった。もし、自分が作った毛鉤で魚が釣れたらどうしよう!!作る前から、大きな夢が膨らんできました。
◆毛鉤巻きの道具は、ワンテーブルに4台。三つのテーブルが備えられているから一度に12人が参加。次の番の子供達は後ろで見学させて、覚えを早くする作戦だった。


★こんな獲物が!

<たくさんのボランテァの方がお手伝い!>






☆餅つきのお手伝いは、七海さんグループが大活躍!
KFBアナウンサー。
KFBアナウンサー。

大久保尚子さんと
稲場洋子さんのお二人。
本日の呼び名は?

合羽の女deshita!
<賢さんの紙芝居>
◆賢さんの紙芝居は大盛況!

川辺のガサガサを楽しく紹介した紙芝居は、チビッコはもちろんお父さんお母さんにも大喝采でした。残念なのは、私が見られなかった事なのだぁ〜!何してたって、毛鉤巻き教室と同時進行だったんですよ。

◆私も一応主催スタッフの一員なのだが、紙芝居なんて何十年振りだもんね。聞いた話によると、質問コーナーがあり川の中の生き物について、多くの疑問質問が寄せられた事。
今の年代で川遊びの思い出を作って置くと、将来の河川環境にも大きく影響すると思います。私達ガサガサ隊テーマは、其処にあるんですから。嬉しいですね!
難しい事を教えるよりも、楽しみの中から興味を持たせる事に徹して、これから先も頑張りマス!


☆最後までガサガサ隊を応援してくれた3組のファミリー
ガサガサ家族◆今回は、曇空から小雨模様とくるくると天気が変わりました。
それなのに、こんなに多くのファミリーが参加してくれて感謝感激でした。駐車スペースさえもっと確保できたら、間違いなく1000人以上のガサガサ突入になったのだが。
しかし、其れも考えただけでこちらがギブアップしてしまいます!我々ガサガサ隊4人のメンバーでは、とてもとても面倒見切れませんからね!


◆夕方のライブが始まる頃には、とうとう雨が降り出しました。
みんな帰ってしまうのかと思いましたが、最初から最後まで殆どが残ってくれたのには、賢さん初め全員お涙頂戴でしたよ!

◆中でも、写真の3家族には恐れ入りました!
ガサガサ勢い余って飛び込んだり?雨の中ライブに夢中!よく見ると女の子ばかり。何故か、スネている子だけが男の子です!
又いつか何処かで会おうね!!!






賢さん
 ◆ 俳優 「中本 賢」
飯野君
◆ KFBアナ「飯野雅人」
わか菜ちゃん
◆KFBアナ「 笠置わか菜」
ヨシ爺に、何でも聞いてくだっしょ!
◆ 郡山の妖怪「ヨシ爺」

★ このHPはヨシ爺のORIGINAL MAGAZINEです。挿入曲は:中本賢さんの「男は帰れない!」ISDN DL約二分超。

MENU MAIL BACK NEXT
 郡山そば打ち職人
ルームガーデニング 北海の男」  春木屋ラーメン  会津猪苗代観光   津軽じょんがら 南部蝉しぐれ   出前カラオケ
   
  猪苗代会津山の神 蕎麦の龍?  津吹みゆ「望郷恋歌」  津吹みゆ会津山の神  猪苗代蕎麦風景 「中田観音」  ソーセージ造り