柳津虚空蔵尊
福満虚空蔵尊「福満虚空蔵尊」

 柳津会津観光で、虚空蔵尊を忘れる訳にはいきませんね。
崖の上に頑強までに聳えている姿は、参拝する方にとっては心強いものです。
虚空蔵菩薩は、およそ1200年前、徳一大師によって開創されました。虚空蔵様に「年3回お詣りするとお金に不自由しない」と言われ年間約100万人近くの参拝客が訪れています。



本堂
















 本尊の下方向には、只見川が流れています。
川面から仰ぎ見る虚空蔵尊は素晴らしい眺めです。
只見川
只見川カヌー下り 虚空蔵尊から只見川 あわ饅頭が美味しい
 この牛を撫でると開運・病気平癒などに霊験があるとの信仰があり、多くの参拝客に親しまれています。
 国重要文化財
室町中期の建築物で、宝形造、禅宗様式の単層堂であります。全体が極彩色華美を尽した建物で、細部の手法に目をみはるものがあり、特に絵様彫刻に優れています。
信者の布施寄進などによる数多くの圓蔵寺の宝物は、戦中から諸般の事情で一般には公開されないまま保管されてきました。昭和60年丑寅記念事業として宝物殿の建設が起工され、平成5年10月竣工、平成6年4月14日、落慶式を行って一般に公開されました。

福満虚空蔵尊   ●柳会津観光協会
柳津観光協会観光案内所
福島県河沼郡柳津町大字柳津字寺家町甲176-3

TEL  0241-42-2346

 会津猪苗代観光マップBACK  ●じゃらん宿泊のご予約はこちらから  楽天トラベル宿泊プラン一覧   
 
 郡山そば打ち職人
ルームガーデニング 北海の男」  春木屋ラーメン  会津猪苗代観光   津軽じょんがら 南部蝉しぐれ   百姓三味線
   
  猪苗代会津山の神 蕎麦の龍?  津吹みゆ「望郷恋歌」  津吹みゆ会津山の神  猪苗代蕎麦風景 「中田観音」  ソーセージ造り